twataの備忘録

仕事、読書、ガジェット、グルメ、写真、旅行など雑多な備忘

セブでiPhone5をSIMフリーにした

僕のiPhone5は発売当初にSoftBankで購入したため、もちろんSIMロックがかかっている。一応PocketWifiは持ってきているが、どうせなら下駄を履かせてSIMフリーにしたい。事前に日本にいるときにAmazonで下駄を購入し、準備しておけばよかったのだが、Amazonの評価などを参考にどの下駄を買うか探してみたが、どうもiPhone5で動作する確信が持てなかったので、購入を見送っていた。セブ市内のSMモールで下駄を購入できるという情報を入手したので早速行ってみた。

購入したのはSMモール2階、サイバーゾーン内にあるPhons&Gagetsというお店。 修理コーナーでiPhone5SoftBankのロックがかかっているものであるということと、iOSのバージョンを使えると、可能だと教えてくれた。料金が工賃込みでPHP1200。同じ店内で現地キャリアGlobeのプリペイドSIMカードをPHP40で購入して、カットしてもらい、挿入してアクティベートしてもらった。

しかし「使えるようにするにはあるアプリをインストールする必要がある。そのアプリをインストールをしてやるにはあとPHP500払え」と言われた。 使えないのでは話しにならないのでお願いした。これで合計PHP1740。 どうもアプリをインストールしたのではなく、unlockit.co.nzというWebサイトへのリンクを作成して、その後そこからGlobeのAPN情報のプロファイルをインストールしたみたい。事前にやり方を調べておけば、払わなくてもいい代金だった。

最後に同じ店内で、Globeのプリペイドプランに課金する。30日間のデータ通信でPHP1000。 これで合計PHP2740。なんだかんだでだいぶ高くついてしまったが、今後別の国に行っても使えるからよしとしよう。

iOSのバージョンによっては4S、5sでもやってもらえると思うので、セブにいる人はお試しあれ。

結果的に買ったものはR-SIM7というやつで、Amazonでも一応売ってるみたいだが、評価はかなり悪い。僕は問題なく使えた。 [amazonjs asin="B00B67I3KU" locale="JP" title="SIMロック解除アダプタ R-SIM7+ iPhone5+4S対応"] ちなみに3Gしか掴まないから速度はかなり遅い。